Sports Travel Planning

離島マニアは久米島をリピート!?その理由とは?

久米島はどこにあるの?どんなところ?

久米島は、沖縄本島から西へ約100kmの場所にある離島です。那覇空港から飛行機で30分程度とアクセスがしやすく、夏の間は羽田空港からの直行便も出ています。船が好きな人にはフェリーがおすすめ。那覇から渡名喜島を経由して久米島まで行くことができます。

久米島の魅力は、どこまでも広がる沖縄の青い海と島の大自然。特に、島を一望できる「宇江城城跡」からの絶景は、日本のマチュピチュと評されるほどの迫力があります。宇江城城跡は標高約310m、沖縄県内で最も高い位置にある城跡として知られ、久米島で人気の高い観光スポットのひとつです。マチュピチュという表現だけで、久米島のすごさは十分伝わってしまいますが、実はリピーターを生む絶景はこれだけではありません。

一度は見たい!東洋一美しいビーチ「ハテの浜」

久米島本島から、グラスボートなどを利用して東へ約20分。離島の旅を愛する人が目指すのは、砂浜だけでできた無人島「ハテの浜」です。沖縄の真っ青な海に白い砂浜がぽつんとあるだけ。もはや日本とは思えない、まるで楽園のような光景は「東洋一美しいビーチ」と呼ばれています。本島に戻るまでの時間は、シュノーケリングを楽しんだり、砂浜でのんびりしたりと自由に過ごすことが可能。寄せては返す波を眺めているだけで、心が癒やされること間違いありません。

人気のスポットなので、ハテの浜へのボートは予約をした方が安心です。カメラやスマホを忘れずに、ハテの浜でしか見ることができない風景を写真におさめてみてはいかがでしょうか。

那覇から飛行機でわずか35分の久米島。一番の見どころは「はての浜」。島は白浜のみで360度美しい海に囲まれています。まるで天国と思える絶景に出会える久米島のツアーに是非参加してみてはいかがでしょうか